腕時計にはさまざまな種類があり、その機能だけでなくデザインや構造にもさまざまなものがあります。

知的なイメージの時計を鋭敏な感覚で選ぶ
TOPICS
知的なイメージの時計を鋭敏な感覚で選ぶ

腕時計のさまざまな機能と構造

時間を知るためのツールとして時計は非常に大事なものとなっています。そして、外出先においてもいつでも時間が分かる時計として腕時計があります。腕時計はベルトなどを用いて手首に装着して正確な時刻を知るためのツールです。この正確な時刻を知るというものが基本的な機能となっていますが、最近では時刻を知る以外にもさまざまな機能があります。どのようなものがあるのかというと日付を知ることができるものや曜日が分かるもの、さらにはストップウォッチの機能があるものもあり、どんどん便利になっています。また、機能面だけでなくデザインにこだわった腕時計も登場しています。

では、腕時計にはどのようなタイプがあるのかというと、まずはアナログ式の腕時計です。そのなかにも機械式のものとクォーツ式の物があります。機械式とはどのようなものであるのかというと、動力としてゼンマイを使用しているものです。そのため電池不要であり、半永久的に使用することができます。しかしながらその機構は複雑であり高価な腕時計となっています。一方でクォーツ式の時計は構造が比較的単純であることからリーズナブルとなっていますが定期的な電池交換が必要となります。

関連リンク