社会人になって初めてのボーナスで記念に腕時計を買いました。今でもいい思い出として残っています。

知的なイメージの時計を鋭敏な感覚で選ぶ
TOPICS
知的なイメージの時計を鋭敏な感覚で選ぶ

初めてのボーナスで記念に買った腕時計

私には思い出の時計があります。それは就職して、頑張って働いた、お金で買った腕時計です。それは就職して初めてもらったボーナスで何か記念になるものが買いたいと考えたからでした。ボーナスは5万ほどしかありませんでしたから、自分に頑張った証も欲しかったのだと思います。

社会人でしたから、たまにスーツも着ることがあります。その時、スーツに合うような腕時計がいいと考えていて、デパートの見に行ったのです。いろんなブランドショップがあり迷いましたが、私が昔から憧れるブランドショッップがあったので行ってみると気になる腕時計がありました。色はブラックで黒のベルト、1万円ちょっとでした。私としては少々迷いました。なぜなら私は今まで、1000円くらいの腕時計しか買ったことが無かったのです。

私は、スーツに合う、そのブラックの長方形の時計を思い切って買うことにしました。結果は大満足で大切に使おうと思ってました。あれから10数年たちますが、その時計は手元にありません。私の記憶に残っています。何かのブランドショッップに何かを買うっていうのは、とてもいい思い出に残ります。時計などは記念日に買う人が多いです。私も、その中の一人なのです。